社長の想い

全国のみなさま、こんにちは! 弊社HPへようこそ! 社長の知念保です。

知念社長_25%

「OKIレッド」のこだわり

沖縄本島北部に位置する東村と中部・うるま市石川にて、2014年からトマト「OKIレッド」をつくりはじめました。

トマトには美肌効果や風邪の予防に役立つビタミンC、若返りのビタミンとも呼ばれるビタミンE、塩分の排出を助けるカリウム、腸内環境を整える食物繊維など、さまざまな栄養素がバランス良く含まれています。
トマトといえばリコピンをイメージされる方も多いかと思います。リコピンは抗酸化作用がたいへん強く、その作用はビタミンEの100倍以上ともいわれ、生活習慣病予防や老化抑制に効果的であるとされています。

昨今、スーパーにはあらゆる種類のトマトが並んでいますが、私たちの「OKIレッド」はとりわけリコピン含有量が非常に高いことが自慢です。
私たちは糖度だけでなく、食味も大切に考えており、“量より質”、とことん味を追求して行く考えです。

とにかく、おいしいトマトを作る。

そして、お客様から「トマト嫌いの子どもがトマトを食べれるようになった!」、「トマトのおかげでお薬の量が減った!」、「お肌の調子が良くなった♪」、「体調が良くなった!」と喜んでいただけることが目標です。

みなさまが健康で、笑顔あふれる毎日をお送りできるよう、社員一丸となっておいしいトマト「OKIレッド」づくりに日々精進しております。

RitaGreenのビジョン

RitaGreenには大きな2つのビジョンがあります。

ひとつ。弱者の人たちが癒される場所を、輝ける場所をつくること。

弊社は、総合建設事業部門を持っています。少しでも弱い人たちの力になりたいと思い、アスペルガー症候群や多動症の子たちも受け入れて来ました。しかし、建設業の現場は危険なことも多く、彼らが安心して働ける場所としては程遠いと感じてきました。
農業であれば、彼らも安心して働けるに違いない。
そういう想いもあって、龍飛おきなわ(現 琉球動力 農業部門 Rita Green)を立ち上げました。
いずれは加工場の設立、他県のものも販売できる場所づくり、レストラン経営も視野に、「OKIレッド」を中心にさまざまな方面へ取り組みを広げて行きたいと考えています。
弊社の広がりのなかで、弱者の人たちが安心して働ける場であること、彼らが癒される場であり、輝ける場所をつくることが大きな目標のひとつです。

ひとつ。若者が夢や希望を持てる農業のカタチをつくっていくこと。

人類の歴史からみても、農業の歴史はたいへん長いのですが、まだまだカンに頼っている部分が大きいように思います。
毎日の気象や土壌、作物の育成状況等々のデータを積み重ね、システム化することで、味や品質の保証ができるようになります。
弊社は、今までと違う農業のカタチをつくり、若い人が夢や希望のある農家を目指せるようにしたいと考えています。

社員に求めるもの

心身ともに健康で、心をこめておいしいトマトを作って欲しい。そして将来的に、身体の不自由な人が仲間に加わっても柔軟に対応できる、人にやさしさや癒やしを与えられるような社員になって欲しいと願っています。

ページ上部へ戻る