沖縄の農園だより、レストランレポート

東村のトマト農園のようす

沖縄から、こんにちは♪
今日も弊社ブログをご覧いただきありがとうございます。
本日は、沖縄本島北部「やんばる(山原)」と呼ばれる自然豊かな東村(ひがしそん)有銘(あるめ)農園のようすをお届けいたします。

名護市「許田」インターを下りて、北上すること約45分で東村有銘の農園です。
農園へ向かう途中、沖縄自動車道の電光掲示板に「許田IC 渋滞予測(清明)」と案内が表示されるのも、清明祭(シーミー)の季節ならではです。
シーミーの期間中、とくに許田IC付近にシーミー渋滞が発生するのは、「沖縄あるある」と言ったところ。

沖縄の風物詩のひとつであるシーミーは、門中(ムンチュー)一同が重箱やご馳走を持って、ご先祖様のお墓に集まる先祖供養の行事です。ご先祖様へ日頃の感謝を述べ、門中と会食をしながら親交を深めるようすは、まるで「墓前ピクニック」。
旧盆と並び、大切な先祖供養行事シーミー。ご先祖様を中心に、門中が集まる行事があるからこそ、強い絆がずっと続いているのだなぁといつも思います。

それでは、東村のトマト農園のようすをどうぞ。

今年の大きな改善点は2つ。緑肥をつかった畑の改善と、接木苗の二本仕立てにしたことです。
その結果、昨年はトマト1個あたりの平均果汁が80グラムでしたが、今年は105グラムに。リコピン量は、一般トマトの約3倍! と良い出来栄えです。

真っ赤なトマト「OKIレッド」を収穫しています。

いかがです? この燃えるような情熱の赤。赤い分だけリコピン量は、一般トマトの3倍と豊富です。

沖縄市泡瀬では、ワンコイン(500円)で弊社農園のトマト詰め放題を行っております。とってもお得です。
トマト好きの方はぜひ泡瀬の直売店にどうぞ。

沖縄県産トマト詰め放題500円@沖縄市泡瀬

〒904-2172 沖縄県沖縄市泡瀬4-21-6  アワセベイストリート沿い「泡瀬」交差点すぐ
TEL:098-987-8053
営業時間 / AM 11:00 〜 PM 5:00(火曜定休)
● トマト詰め放題 1袋 500円
● ミニトマト詰め放題 1袋 300円
自社農園トマト、近隣農家さんの野菜など、沖縄県産の無農薬・減農薬にこだわった青果を販売しております。
※農家のみなさま、丹精こめて作られた野菜・果物を委託販売してみませんか? お問合せはお気軽に。

いま時期は収穫と同時に、芽かき、葉かき、誘引がおもな作業。雅子さんが手に持っているのは葉かきした不要な葉っぱです。

「病気に強い接木苗にしたことで、収穫量が増えているよ。糖度も7~8度あって、酸味と甘みのバランスもいいはずよ」と勇哲さん。

 

東村農園スタッフです。ハジカサー(恥ずかしがり屋さん)のウチナーンチュですが、こころを込めて、大切にトマトを育てています。
今年もぜひ、龍飛おきなわのおいしいトマトをお召し上がりください。


今年は夏にもトマトを収穫できるようチャレンジしていきます。乞うご期待ください。

真っ赤な「OKIレッド」をはじめ、トマト、青果に関する詳細お問合せはお気軽にどうぞ。
お問い合わせ
龍飛おきなわ TEL:098-934-5505
※弊社は、農産物が安全であることを示す国際認証規格「GLOBALG.A.P.」(グローバルギャップ)を取得いたしました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る