沖縄の農園だより、レストランレポート

うるま市石川のトマト農園のようす

沖縄からこんにちは。本日も龍飛おきなわHPをご覧いただきありがとうございます。
今日は、沖縄本島中部うるま市にある石川農園のようすをお届けいたします。

石川農園のトマトハウス

2018年3月の石川農園のトマトハウス内のようすです。

色鮮やかなトマトの赤さはリコピンが豊富な証

龍飛おきなわのトマトの赤さはリコピンが豊富という証で、果肉はしっかりとしています。

3月から太陽の陽射しが強くなります。3月頃からは脇芽を伸ばして、強烈な沖縄の太陽光が果実にあたって日焼けしないよう日陰をつくっていきます。

側枝を伸ばしているので、その分、誘引紐が必要になります。

薬剤散布の回数を減らすために

ハウスのなかを自在に飛び回るクロマルハナバチがトマトの花に止まっている瞬間です。

奥に見える黄色いテープは「ラノーテープ」という非散布型製剤です。このテープはコナジラミ類の増殖を抑制する効果があります。散布型よりも価格は高いのですが、薬剤散布の回数を減らすために非散布型のものを導入しています。
わたしたち龍飛は、お客様に安全・安心・おいしいトマトをお届けしたいからです。

 安全・安心・おいしいトマトをお届けするために、スタッフ一同、毎日コツコツとがんばっています。

龍飛のトマトをご購入いただけるところ

現在、龍飛のトマトは下記でご購入いただけます。

真っ赤な「龍飛おきなわのトマト」、「ぜいたくトマト」、「OKIレッド」をはじめとする青果に関する詳細お問合せはお気軽にどうぞ。
龍飛おきなわ TEL:098-934-5505

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る