沖縄の農園だより、レストランレポート

ハウスの張替え作業@石川農園

こんにちは! 今日も龍飛おきなわHPをご覧いただきありがとうございます。
本当に今年の夏は暑くて、暑くて大変でした。しかも、夏が長く続きました。が、10月の台風21号、22号が過ぎ去ったあと、沖縄もようやく秋らしく涼しくなりました。

石川農園のハウスは現在、新しいネットと新しいビニールへ張替え作業を行っています。間口9メートル×奥行45メートルのハウス2棟です。

ハウスのてっぺんは高さ約4メートルです!

手を上げて笑顔で応えてくれました。高いところでも余裕です。
でも、風が強いときはかなり危険で、作業はできません。風が強いときは、体重100キロほどの男性でも、ビニールを掴んでいる作業中にふわりと身体が持ち上がることもあるのだとか!! 風の力ってすごいですね。

ネット、ビニールを留めるスプリングも交換します。手前左手の黒い波形は新品のスプリングです。銀色はこれまで使用していたスプリングです。
ひとつひとつ、物も大切に考えていますので、女性陣がまだまだ使えそうな状態の良いスプリングを選り分けています。

グループ企業の琉球動力から、鳶の職人さんたちが応援に駆けつけてくれています。身軽な身のこなし、立っているだけでもカッコイイ! と見惚れてしまいました。

さすが職人さん、余裕の笑顔でピースサイン。

わかりやすく「ビニール」と言っていますが、正確には「POフィルム」と呼ばれる「農業用ポリオレフィン系特殊フィルム」を張ります。ビニールと比べて、長期間張っていても光の透過率がよく、フィルムが層になっているので結露が作物に落ちにくいというメリットがあります。

ネットは、コナジラミの侵入を防ぐ目安である0.4ミリの目の細かいネットを使用しています。また、ネットは受粉用の蜂を逃がさない役割も担っています。

ハウス全体をネットで覆い、その上からPOフィルムを張って、隙間がないようハウス全体を覆います。換気のためにPOフィルムを開けても、蜂を逃さず、害虫が侵入できないようネットで防御しているのです。

肝心のトマトですが、ベースグリーンが鮮やかにでています。

少しずつ収穫・出荷がはじまりました。
今年もおいしいトマトをお届けできるようスタッフ一同がんばります。

「ぜいたくトマト」、「OKIレッド」をはじめとする青果に関する詳細お問合せはお気軽にどうぞ。
龍飛おきなわ TEL:098-934-5505

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る